MENU

笠間市の街並画像

笠間市の概要

笠間市は茨城県の中央部、県都水戸市に隣接し、首都圏から約100キロの距離に位置します。

2006年に、旧笠間市、旧西茨城郡(友部町、岩間町)の1市2町が合併して新制の笠間市として発足しました。

古くは、日本三大稲荷に数えられる笠間稲荷神社の門前町として、また笠間城の城下町として栄えてきました。※日本三大稲荷は諸説あります。関東三大稲荷にも数えられます。

現在は、笠間地区よりも友部地区の方が人口が多くなり、常磐線と水戸線が重なる友部駅周辺に中心が移りつつあります。市役所も友部に置かれ、北関東自動車道に友部スマートICが設置されるなど、今後も友部に人の流れがシフトすると見られています。

関連記事

▼関連記事一覧
ひたち海浜公園の秋の絶景コキア!紅葉の見頃はいつまで?ひたち海浜公園の秋の絶景コキア!紅葉の見頃はいつまで?
常磐線グリーン車の料金一覧表!買い方・乗り方レポート常磐線グリーン車の料金一覧表!買い方・乗り方レポート
青春18きっぷ+グリーン車?どこよりも詳しく徹底解説!</a><a class=青春18きっぷ" />青春18きっぷ+グリーン車?どこよりも詳しく徹底解説!青春18きっぷ