MENU
  • 超簡単!ドンムアン空港で旅行者用SIMカードの入手方法!
超簡単!ドンムアン空港で旅行者用SIMカードの入手方法!

超簡単!ドンムアン空港で旅行者用SIMカードの入手方法!

タイ旅行でドンムアン空港に到着したら、 バンコク市内に向かう前に必ずやっておきたいのが、「プリペイドSIMカード」の購入。

安くて快適な現地SIMが使いたいけど、購入方法が分からない!購入できるか不安! という方の為にドンムアン空港でのSIMカード購入方法をまとめてみました。

プリペイドSIMをドンムアン空港内で購入しておくべき理由

プリペイドSIMをドンムアン空港内で購入しておくべき理由

ドンムアン空港内のショップは、外国人旅行者の為にプリペイドSIMのみを取り扱う特別ブースです。

スタッフが外国人の対応に慣れており、初心者でも"指さし"と"カタコトの英語"のみで簡単にSIMを購入する事ができます。

街中の携帯電話ショップやコンビニでもプリペイドSIMの販売はありますが、外国人の対応に慣れていない一般の店員さんには、プリペイドSIMが欲しい事を伝えるだけでも一苦労です。

ぜひドンムアン空港内での購入をオススメします。

タイには3つの主要キャリアがある

タイには3つの主要キャリアがある

タイには「true move」「AIS」「dtac」の3つの大手通信事業者があり、各社で旅行期間だけ使える「プリペイドSIM」が販売されています。

この3つの主要キャリアは、日本で言うところの「ドコモ」「au」「ソフトバンク」って感じだと思います。

ドンムアン空港1Fのターミナル1と2の間の通路には、大手3社のブースが並んでいて、人も少ないので穴場です。条件を比較してゆっくり選ぶことができます。

ドンムアン空港でプリペイドSIMを購入してみた

ドンムアン空港でプリペイドSIMを購入してみた

ドンムアン空港(ターミナル1)の到着ロビーには、「true move」「AIS」「dtac」の大手3社全てのブースがあります。

入国手続き後、到着ロビーに着いたら、3社全て左手(南側)にショップがあります。

▼true move

true move

「true move」は赤のカラーが目印。

タイの財閥CPグループに属する通信会社で、3GやLTE網はタイでトップクラスです。

タイ最大手の通信会社で、ドンムアン空港内では一番人気があります。

▼AIS

AIS

「AIS」は緑のカラーが目印。

タイ国内の携帯電話シェアナンバー1の通信会社です。

▼dtac

dtac

「dtac」は青のカラーが目印。

タイ国内では、AISに次ぐ携帯電話シェアがある通信会社です。

今回は、ドンムアン空港内で一番人気があった「true move」のSIMカードを購入してみます。

"利用する日数"と"通話の有無"を決める

「利用する日数」と「通話の有無」を決める

プリペイドSIMの購入の前に、利用する「日数」と「通話」が必要かどうかを決めておくとスムーズに話が進みます。

今回の滞在は5日間なので、7日間使い放題のパッケージ「7DAY PASS」を購入します。

データ通信のみなら「INTERNET PACKAGE」で"200バーツ"、データ通信+通話なら「INTERNET+CALL PACKAGE」で"299バーツ"という料金設定。

ちなみに、この日のドンムアン空港内の両替レートが"1JPY=0.3190THB"だったので、日本円にすると"299バーツ=937円"。

1,000円以下の金額で、7日間ネット使い放題で、さらに100バーツ分の通話が付いてくるという、日本国内のサービスと比較すると破格の料金です。

設定はスタッフさんが全部やってくれる

設定はスタッフさんがやってくれる

メニューを指さしながら「プリーズ、セブンデイズ」のカタコト英会話のみで普通に通じました。 あとは、携帯電話とパスポートをスタッフさんに渡せば、設定等は全部やってくれます。

設定が完了したら、ネットがつながるか確認してください的な感じになるので、インターネットに接続して確認します。 確認できたらお金を請求されるので、代金を支払えば完了です。

プリペイドSIMカード購入の注意点

▼SIMロックが解除されているスマホが必要

SIMロックが解除されているスマホが必要

タイへ出発する前に、自分のスマートフォンのSIMロックが解除されているかどうか、確認しておく必要があります。

日本国内で購入したスマートフォンで、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」などのキャリアで販売されている機種は、いまだSIMロックが設定されており、他社のSIMカードを利用する事が出来なくなっています。

そのような機種でのSIMロック解除については、各キャリアごとに手続き方法が異なりますが、 パソコンやスマートフォンから自分で解除の手続きをする場合は無料、ドコモショップなどで手続きをしてもらう場合は3,000円位の料金がかかります。

ドコモ

au

ソフトバンク

SIMフリーのスマートフォンの場合は上記の手続きは不要だと思いますが、事前に販売元に確認しておくと良いと思います。

▼タイの通貨(バーツ)を用意しておく

空港に着いたら、もう日本円は利用できません。

バーツを準備していない場合は、両替してからプリペイドSIMカードを購入しましょう。

ドンムアン空港でプリペイドSIMカードの購入まとめ

ドンムアン空港でプリペイドSIMカードの購入まとめ

旅行中にスマホでネットがつながると本当に便利です。
最後に、ドンムアン空港でプリペイドSIMカードの購入について、特記しておくべき事をまとめておきます。

  • ・タイには3つの主要キャリアがある
  • ・各社で旅行期間だけ使えるプリペイドSIMサービスがある
  • ・現地のプリペイドSIMは7日間ネット使い放題で約1,000円と破格!
  • ・日本国内サービスで準備すると1日あたり2,000~3,000円位かかる
  • ・ドンムアン空港内なら初心者でも簡単にSIMを購入する事ができる
  • ・現地スタッフさんへは指さしとカタコト英会話で十分に通じる
  • ・利用する「日数」と「通話」が必要かどうかは決めておく
  • ・スマートフォン本体のSIMロック解除が必須
  • ・SIMカードは標準・マイクロ・ナノの全サイズに対応している

実際に、タクシー乗務員にGPSで道案内を要求されましたし、タイ国鉄に乗ると、駅名が読めないので、GPSで現在地の確認ができると便利です。

関連記事

▼関連記事一覧
停車駅多すぎ?横須賀線・総武線の快速「エアポート成田」停車駅多すぎ?横須賀線・総武線の快速「エアポート成田」
成田エクスプレスの停車駅は?路線図で全3系統を徹底解説成田エクスプレスの停車駅は?路線図で全3系統を徹底解説
アユタヤ遺跡「5つの世界遺産+象乗り」おすすめ観光ルートアユタヤ遺跡「5つの世界遺産+象乗り」おすすめ観光ルート
メークロン市場の行き方!メークロン線の時刻表で線路市場攻略メークロン市場の行き方!メークロン線の時刻表で線路市場攻略
ワットプラケオ(エメラルド寺院)&タイ王宮の行き方と見どころワットプラケオ(エメラルド寺院)&タイ王宮の行き方と見どころ
ワットアルンの行き方と見どころ!渡し船のアクセス方法ワットアルンの行き方と見どころ!渡し船のアクセス方法
ワットポーの行き方と見どころ!服装と所要時間も徹底解説ワットポーの行き方と見どころ!服装と所要時間も徹底解説
絶対判りづらい!ドンムアン空港から鉄道ドンムアン駅の行き方絶対判りづらい!ドンムアン空港から鉄道ドンムアン駅の行き方
ドンムアン空港の24時間荷物預かりサービスを利用してみたドンムアン空港の24時間荷物預かりサービスを利用してみた
ドンムアン空港から市内へ!エアポートバスでの行き方・帰り方ドンムアン空港から市内へ!エアポートバスでの行き方・帰り方
超簡単!ドンムアン空港で旅行者用SIMカードの入手方法!超簡単!ドンムアン空港で旅行者用SIMカードの入手方法!
成田空港に就航するLCC航空会社一覧成田空港に就航するLCC航空会社一覧