MENU
  • 蒲田羽根付き餃子の一番人気店「歓迎(ホアンヨン)本店」
蒲田羽根付き餃子の一番人気店「歓迎(ホアンヨン)本店」

蒲田羽根付き餃子の一番人気店「歓迎(ホアンヨン)本店」

蒲田羽根つき餃子ランキング

通称「蒲田餃子御三家」と呼ばれるニーハオ、歓迎、金春のうち、今回は一番混んでいて活気があるお店「歓迎(ホアンヨン)本店」に行ってきました。

歓迎(ホアンヨン)本店「羽根つき焼き餃子」

歓迎(ホアンヨン)本店「羽根つき焼き餃子」

歓迎(ホアンヨン)本店の一番人気メニュー「羽根つき焼き餃子」を注文!羽根つき焼き餃子の名の通り、餃子にはパリパリの羽根が付いていてウマそう。

歓迎の羽根つき焼き餃子の餡

羽根のパリパリとは対称的な、モッチリ皮と、餡のジューシーな旨みが最高にウマい!さすがは人気店。タレを付けなくても豚の肉汁が美味しい餃子です。

歓迎(ホアンヨン)本店の「水餃子」「揚げ餃子」

歓迎(ホアンヨン)本店の「水餃子」

もちもちでツルっとした食感が楽しい「水餃子」もオススメ!食べると、あっさりした皮に閉じ込められた肉汁の旨味がジュワっと溢れる一品です。

歓迎(ホアンヨン)本店の「エビ入り揚げ餃子」

カリッカリに揚がった「エビ入り揚げ餃子」。焼き餃子、水餃子とも食感が違うので、ぜひとも味わいたい一品です。

歓迎(ホアンヨン)本店の「ミニ焼き肉まん」「小龍包」

歓迎(ホアンヨン)本店の「ミニ焼き肉まん」

メニューの写真が特徴的だったので「ミニ焼き肉まん」も注文。肉まんなのに蒸しではなく焼きで、羽根つき肉まんです。

歓迎(ホアンヨン)本店の「小龍包」

「小龍包」は、せいろのまま運ばれてきます。せいろに入っていると、点心って感じがします。

小龍包の肉汁

パクっと割ってみると、お約束の肉汁がジュワっ!餃子がウマいお店なので、他の点心も何を食べてもウマいです。

歓迎(ホアンヨン)本店は餃子以外の中華メニューも充実

歓迎(ホアンヨン)本店の「玉子炒飯」

見た目はシンプルすぎますが、ちゃんとした中華料理店のウマいチャーハン。

他のチャーハンにも期待が持てます。

歓迎(ホアンヨン)本店の「回鍋肉」
歓迎(ホアンヨン)本店の「スブタ」
歓迎(ホアンヨン)本店の「もやし麺」

歓迎は、蒲田餃子御三家のお店の中でも1番メニューが多いお店なので、他にもいろいろ注文してみました。羽根つき餃子以外もどれを注文してもウマい!また訪問したいと思います。

蒲田羽根つき餃子ランキング

蒲田羽根つき餃子「歓迎(ホアンヨン)本店」のメニュー

蒲田羽根つき餃子「歓迎(ホアンヨン)本店」のメニュー

蒲田羽根付き餃子の人気店「歓迎本店」は、メニューが豊富な中華料理店ですが、一番人気のメニューはやはり蒲田名物「羽根つき焼き餃子」です。

焼き餃子の他、揚げ餃子や水餃子、小龍包等の点心系メニューも充実しています。

▼蒲田羽根つき餃子「歓迎(ホアンヨン)本店」の主なメニュー
・羽根つき焼き餃子(5コ):300円
・エビ入り揚げ餃子(6コ):700円
・豚肉水餃子(7コ):480円
・小龍包(4コ):500円
・玉子炒飯:550円
・チンジャオロース:950円
・回鍋肉:780円
・スブタ:950円
・もやし麺:680円
・ライス(中):200円

蒲田羽根つき餃子「歓迎(ホアンヨン)本店」の店舗情報

蒲田羽根つき餃子「歓迎(ホアンヨン)本店」の店舗情報

JR蒲田駅近くの大田区立蒲田駅前図書館の建物の1Fに立地します。人気店なのでいつも混み合っていて活気があります。大きなテーブルが空いた場合は相席で案内されます。

▼蒲田羽根つき餃子「歓迎(ホアンヨン)本店」の店舗情報
住所:東京都大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター1F
TEL:03-3730-7811
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00
定休日:年中無休
駐車場:なし

関連記事

▼関連記事一覧
蒲田羽根付き餃子の一番人気店「歓迎(ホアンヨン)本店」蒲田羽根付き餃子の一番人気店「歓迎(ホアンヨン)本店」
蒲田名物「羽根つき餃子」の御三家とは?蒲田餃子ランキング蒲田名物「羽根つき餃子」の御三家とは?蒲田餃子ランキング
蒲田羽根つき餃子の元祖「ニーハオ本店」に行ってきた!蒲田羽根つき餃子の元祖「ニーハオ本店」に行ってきた!