MENU
  • 展望台が2つ?白根山「湯釜」駐車場からのアクセスと所要時間
展望台が2つ?白根山「湯釜」駐車場からのアクセスと所要時間

展望台が2つ?白根山「湯釜」駐車場からのアクセスと所要時間

草津温泉からちょっと足を延ばしてアクセスできる絶景スポット白根山湯釜」。

実際に湯釜を見に「草津白根山火口展望台」に行ってきたので、最寄りの駐車場・展望台への行き方、所要時間など、いろいろまとめて残しておこうと思います。

白根山「湯釜」へのアクセス方法

湯釜へは、草津温泉から国道292号線を通ってアクセスします。

草津温泉バスターミナル目の前の通り(国道292号線)を西に上がって行けば湯釜の最寄りの駐車場草津白根レストハウス駐車場」まで辿りつけます。

湯釜展望台に一番近い駐車場

湯釜展望台に一番近い駐車場

湯釜の展望台から一番近い駐車場は「草津白根レストハウス」の駐車場です。

湯釜に続く登山道入り口は「第一駐車場」、草津白根レストハウスへは「第二駐車場」が便利ですが、どちらも中でつながっていました。

混み合う時は「第三駐車場」も解放されますが、この日は第三駐車場は閉鎖されていました。

草津白根レストハウス

この周辺は白根国有林内で番地が存在しない為、カーナビで住所を入力する場合は施設名「草津白根レストハウス」で検索するのが良いです。

国道292号線は、冬季期間中(11月中旬~翌年4月上旬)通行止になる為、「草津白根レストハウス」の駐車場も冬季期間は閉鎖します。

駐車料金は普通車で1回:500円(税込)。一回駐車料金を支払えば一日駐車できます。

▼「草津白根レストハウス」駐車料金
二輪車:200円(税込)
乗用車:500円(税込)
マイクロバス:1,000円(税込)
大型バス:2,000円(税込)

湯釜が見学できる2つの展望台

草津白根山火口展望台MAP

草津白根山火口展望台MAP

湯釜を見学する「草津白根山火口展望台」には、中央登山道「湯釜展望台」と西側登山道「湯釜西側展望台」の2つの登山道と展望台があります。

中央登山道「湯釜展望台」

湯釜を最も近くで見れるのは中央登山道「湯釜展望台」ですが、噴火レベルと硫化水素ガス発生の為、2017年11月現在は立入禁止区域となっています。

西側登山道「湯釜西側展望台」

西側登山道「湯釜西側展望台」

もうひとつの西側登山道「湯釜西側展望台」は、2017年6月に草津白根山の噴火レベルが引き下げられた事により、約3年ぶりに湯釜を見学できるようになりました。

西側登山道から湯釜が見下ろせる展望台へ行ってきた

西側登山道から湯釜が見下ろせる展望台へ行ってきた

草津白根レストハウスの駐車場に車を停めたら、第一駐車場の西側(入口付近)にある西側登山道の入口に向かいます。

登山道に入る前にトイレは済ませておきましょう。

西側登山道の入口から湯釜火口が見下ろせる「草津白根山火口展望台」へ向かいます。

第一駐車場の西側登山道の入口から展望台までは、徒歩で15~20分の登山になります。

西側登山道の入口には、スキーのストックが無料で貸し出されていますが、湯釜まで登山道が整備されているので、積雪や路面凍結してない限りは必要ないかなと思います。

登山道入口付近からは、湯釜や展望台らしきものは見えません。

登山道の序盤は舗装された坂道。見上げると湯釜見学でのぼる人の列が続いているのがわかります。

下山してくる人とすれ違いながら、湯釜を目指して進みます。

クマザサが群生して一面を覆っています。草津に熊笹うどんや熊笹茶等クマザサを使ったお土産が多いのも納得です。

登山道が石段になり、若干勾配が急になります。改めて見ると石が埋め込まれた舗装なので、足元は結構凸凹です。

10~15分登ったところで建物が見えてきます。

どうやらここが八合目!
「あと100m約4分」と書かれています。

八合目には、休憩ができるような建物があります。万が一、噴火した際の避難小屋として立地しているそうです。

八合目から振り返るとすでに絶景!レストハウスの駐車場の他、弓池や逢の峰が見降ろせます。

八合目で少し休憩をしたら、再び登山道へ。

山頂に近付くと、クマザサが見られなくなりました。

周りの山々よりも高い位置にあるのと、まわりに背の高い樹木が無い為、眼下はかなりの絶景!遠くには北アルプスの山々が雄大に広がる大パノラマが見渡せます。

展望台が近くなると、平坦になるので、舗装されてない部分がぬかるんでいました。

展望台に到着!遠くに湯釜が見えます。まわりの山々よりも湯釜は高い位置にあります。

草津白根山火口展望台から湯釜見学

草津白根山火口展望台から湯釜見学

エメラルドグリーンの湖面が綺麗!
湯釜(ゆがま)は一年中水温が20℃近くある為、真冬でも凍る事がないそうです。

PH1.0前後もある酸性湖で、世界でも有数の酸性度が高い火口湖です。

展望台からも弓池逢の峰が見降ろせます。

弓池の水面の色と比較すると、湯釜の湖面の色の違いが分かりやすいです。

6月でも残雪、10月下旬には積雪があるほど気温が低いので、特に春秋は上着を1枚持って行く事をオススメします。

草津温泉の観光プランにもオススメ

草津温泉の観光プランにもオススメ

白根山「湯釜」は、草津温泉街から車で約30分の距離にあります。

草津温泉の観光プランにも、白根山「湯釜」見学はオススメです。

【ド定番10選】草津温泉の見どころは?人気観光ランキング

関連記事

▼関連記事一覧
朝から大行列?草津温泉「湯もみ」見学・体験に行ってきた朝から大行列?草津温泉「湯もみ」見学・体験に行ってきた
【代表店5選+α】草津温泉「温泉まんじゅう」ランキング【代表店5選+α】草津温泉「温泉まんじゅう」ランキング
展望台が2つ?白根山「湯釜」駐車場からのアクセスと所要時間展望台が2つ?白根山「湯釜」駐車場からのアクセスと所要時間
【ド定番10選】草津温泉の見どころは?人気観光ランキング【ド定番10選】草津温泉の見どころは?人気観光ランキング
栃木県の名物はコレ!ご当地グルメ・郷土料理まとめ栃木県の名物はコレ!ご当地グルメ・郷土料理まとめ
有名2強店?人気店の四天王?本物の佐野ラーメンランキング有名2強店?人気店の四天王?本物の佐野ラーメンランキング佐野ラーメン
佐野名物「いもフライ」ランキング佐野名物「いもフライ」ランキング