MENU
  • 呼子で透明なイカを食う!一番人気店は海中レストラン「萬坊」
呼子で透明なイカを食う!一番人気店は海中レストラン「萬坊」

呼子で透明なイカを食う!一番人気店は海中レストラン「萬坊」

呼子といえば「透明なイカ」!
呼子といえば「いかしゅうまい」!

呼子の人気店で「透明なイカ」と「いかしゅうまい」が食べたい!という事で、いかしゅうまい発祥で呼子人気ナンバーワンのお店、海中レストラン「萬坊」に行ってきました。

海中レストラン「萬坊」のメニュー

海中レストラン「萬坊」のメニュー

「萬坊」のメニューはイカ中心。
ひらめ、鯛、鰤など、イカ以外のメニューもありますが、どのテーブルを見回しても"いかコース一択"です。

▼海中レストラン「萬坊」の主なメニュー
・いかコース:2,860円(税込)
・いかの活き造り:2,268円(税込)
・いかしゅうまい(三個入):648円(税込)
・いか下足の天ぷら:1,080円(税込)
・いか丼:1,512円(税込)
・お子様弁当:1,100円(税込)

いかしゅうまい付き!人気№1の「いかコース」

いかしゅうまい付き!人気№1の「いかコース」

いかコースは「透明なイカ」と「いかしゅうまい」が食べられる萬坊で人気№1のコース。 今回は、この「いかコース」をいただきます。

萬坊の「いかコース」は、いか活き造り、いかしゅうまい、いか下足の天ぷら(または塩焼き・煮付け)をメインに小鉢、ご飯、お吸物、香の物、デザートがついてきます。

活き造りは一人一杯ではなく、一人あたりのグラム数で一皿に盛られて運ばれてきます。

呼子で有名なイカの王様と呼ばれる「ケンサキイカ」。 季節によって種類が変わるみたいで、冬場はコウイカなどの別のイカになってしまう事もあるようです。

雨が降ると海中の塩分濃度が下がって、イカの透明度が下がると言われているので、昨日までの雨が少し心配でしたが、透明のイカに会う事ができました。

イカがまだ生きている状態。 目の色が青や緑になったり、足の模様が変化します。

お皿の色がイカの色に近いので、透明感が判りにくくてもったいないです。

とにかく九州醤油と良く合う! コリコリした食感と、噛めば噛むほど広がる甘みがウマい!

呼子まで足を運んでよかったなぁと思いました。

お刺身を食べ終えると、残ったゲソと剣先部分を調理してくれます。天ぷら、塩焼き、煮付けから2つ選べるという事で、天ぷらと塩焼きを注文。

透明のイカが天ぷらになって帰ってきました。揚げたての天ぷらが柔らかくてウマい!

塩焼きも柔らかくて塩味が絶妙でウマい!

こんなに新鮮で美味しいイカをお刺身、天ぷら、塩焼きと異なる風味を味わえて大満足。 呼子のイカを堪能しました。

呼子を代表する名物として有名な「いかしゅうまい」は、実はここ「萬坊」の厨房から誕生したそうです。

萬坊の「いかコース」は、このいかしゅうまいも味わう事ができます。

イカのすり身にしゅうまいの皮をまぶした「いかしゅうまい」は、皮の食感と中のふんわりプリプリした食感が面白い!

期待通りの美味しさだったので、帰りにいかしゅうまいのお土産も購入しました。

お子様弁当にも呼子のイカ

お子様弁当にも呼子のイカ

お子様用の「お子様弁当」があるので、子連れのファミリーにも安心。

子供が大好きなエビフライの奥に、いかしゅうまいのフライが隠れています。

お子様弁当の呼子イカ刺し

一見メインに見えるブリの手前には、呼子のイカのお刺身。お子様も無意識に呼子のイカを味わえる「お子様弁当」でした。

海中レストラン「萬坊」の店舗情報

海中レストラン「萬坊」の店舗情報

海中レストラン「萬坊」は、呼子大橋手前に立地します。海に架かる桟橋を渡ってお店に入します。

▼海中レストラン「萬坊」の店舗情報
住所:佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1944-1
TEL:0955-82-5333
営業時間:11:00~18:00 土日祝10:30~20:00
定休日:無休
駐車場:約50台(無料)
公式HP:http://www.manbou.co.jp/restaurant/index.html

関連記事

▼関連記事一覧
呼子で透明なイカを食う!一番人気店は海中レストラン「萬坊」呼子で透明なイカを食う!一番人気店は海中レストラン「萬坊」
太宰府天満宮参道の人気店はココ!梅ヶ枝餅ランキング太宰府天満宮参道の人気店はココ!梅ヶ枝餅ランキング
自分用?贈答用?福岡・博多駅「辛子明太子」ランキング自分用?贈答用?福岡・博多駅「辛子明太子」ランキング
ド定番が最も喜ばれる!福岡・博多お土産ランキングド定番が最も喜ばれる!福岡・博多お土産ランキング