MENU
  • 桂浜観光は龍馬像だけじゃなかった!意外とかかる所要時間公開
桂浜観光は龍馬像だけじゃなかった!意外とかかる所要時間公開

桂浜観光は龍馬像だけじゃなかった!意外とかかる所要時間公開

→高知観光ランキング

高知を代表する観光名所「桂浜」。

桂浜は高知旅行でのド定番観光スポットで絶対に外せないだけに、桂浜観光の所要時間はとても気になるところです。

ぶっちゃけ龍馬像だけだと思っていたところ、予想以上に見どころが満載で時間をかけてしまったので、これから桂浜を訪れる人の為に桂浜観光の所要時間を公開したいと思います。

【13:13】桂浜公園に続く石段を登る

桂浜公園に続く石段を登る

13:10頃、駐車場に到着。

土産屋通りを通り抜けて桂浜公園に続く石段を登ります。この石段を登っているのが13:13頃です。

【13:14】さっそく坂本龍馬像とご対面

石段を登ると、さっそく巨大な坂本龍馬像がお出迎え。龍馬さんは結構高い位置に立っています。とりあえず写真をパシャり。

時間が遅くなるに連れて逆光になるので、龍馬像の写真を撮るなら午前中の方が良いです。

時間が遅くなるに連れて逆光になるので、龍馬像の写真を撮るなら午前中の方が良いです。

龍馬像の目の前にも高知名物「アイスクリン」。さっき高知城で食べたので、今回はスルーしました。

アイスクリンをいただくなら所要時間をプラスする必要があります。

【13:22】桂浜北側の龍頭岬(りゅうずみさき)

龍馬像の高台を抜け、石段を下りると桂浜に到着。目の前には龍頭岬(りゅうずみさき)が見えます。

龍頭岬という名前だけに、岬の先端に続く岩が龍のウロコの様にも見えてきます。

※先端まで行けるようになっていますが、高波時は危険なので近づかないようにしましょう。

龍頭岬先端部分は岩場が高くなっていて、登れば桂浜全体が見渡せるのでたくさんの人が登っています。

岩場を登ると、観光パンフレットで良く見る桂浜の有名な景色!この龍頭岬から奥の龍王岬にかけての弓状に広がる砂浜が「桂浜」です。

岩が濡れているところは滑りやすいので要注意!坂本龍馬を思い起こして、目の前に広がる雄大な太平洋の水平線の向こうを眺めます。

急な高波には要注意。時折、大きな波が岩を打ち付けて、水しぶきを上げるので、波にさらわれないように気を付けましょう。

【13:34】桂浜の遊歩道を散策

龍王岬まで浜辺に沿って遊歩道が整備されています。

桂浜は急な高波があり波打ち際は危険なので、波打ち際へは絶対に近づかないように繰り返し注意勧告が放送されています。桂浜は遠浅の海岸ではない為、高波にさらわれると一気に深みに持っていかれます。

桂浜背後の緑の松がまた、桂浜の箱庭感を引き立てます。

波打ち際へは絶対に近づかないように繰り返し放送されていますが、波打ち際で輝く「五色の石」が有名で、それを探しているのか人がチラホラ。

仁淀川を流れて海に出た緑、赤、白、黒、茶の五色の石が、再び浜に打ち上げられるそうで桂浜の「五色石」「五色の小砂利」と呼ばれています。

波打ち際にある大きな岩からは、桂浜南側の竜王岬に建つ「海津見神社(竜王宮)」を望むことができます。

【13:48】海津見神社(わたつみじんじゃ)

海津見神社階段

遊歩道は竜王岬の「海津見神社(わたつみじんじゃ)」へ上がる階段の下まで続いています。

海津見神社

13:48頃、海津見神社に到着。

海津見神社の創建は長宗我部時代とも言われています。

御祭神は大綿津見神(おおわたつみのかみ)で、海上安全、漁業豊登、祈雨祈晴、商売繁盛、良縁成就の御神徳があるようです。

龍王岬展望台

海津見神社の先には、さらに龍王岬展望台につながる階段があります。

その展望台からは雄大な太平洋の大海原を望むことができます。

桂浜周辺には他にも見どころがいっぱい

桂浜水族館

桂浜周辺には他にも見どころがいっぱいです。「桂浜水族館」や「龍馬記念館」が隣接しているので、見学するならプラス1~2時間くらいの所要時間の想定が必要です。

桂浜で高知名物「アイスクリン」

桂浜の遊歩道沿いにも高知名物「アイスクリン」。アイスクリンをいただくなら所要時間をプラスする必要があります。

【14:04】桂浜碑の高台から桂浜を見下ろす

桂浜の石碑

高台には「桂浜」の石碑があります。ここも観光パンフレットで良く見る景色です。桂浜や竜王岬をバックに写真が撮れるオススメ撮影スポットです。

【14:15】桂浜のお土産屋さんは高知屈指の規模

桂浜のお土産屋さんは高知屈指の規模

駐車場と桂浜の間には、高知のお土産を扱う土産屋さんやお食事処がたくさんあります。

桂浜お土産屋さん

高知のお土産を扱うお店の規模は、おそらく県内では最大級だと思います。

旧土佐犬パークの建物もお土産屋さん

閉鎖した旧土佐犬パークの建物もお土産屋さんになっていました。

桂浜観光のまとめ

桂浜観光のまとめ

高知県を代表する観光地として、とりあえず行っとこうくらいのテンションで行ってきましたが、結構見どころがたくさんあって行って良かったです。

景勝地なので、美しい景観を楽しみながら、また幕末藩士からみた、水平線の先にある異国を想像しながら桂浜や2つの岬を散策すると、それなりに時間がかかりました。

さらに、駐車場と桂浜の間に立地するお土産屋さんが高知最大級の規模なので、ここでお土産を見るのか、スルーするかでも所要時間は変わります。

ちなみに今回、桂浜観光だけなら約1時間10分、お土産屋さんを合わせると約1時間30分の所要時間といった感じでした。

絶対に外せない観光スポットなだけに、スケジュールを立てる際の所要時間の目安として参考にしていただければ幸いです。

▼「桂浜公園」の詳細情報
住所:高知県高知市浦戸桂浜
駐車場:有料(普通車400円)

関連記事

▼関連記事一覧
休日は駐車場が無料?県庁から高知城観光にかかった所要時間公開休日は駐車場が無料?県庁から高知城観光にかかった所要時間公開
桂浜観光は龍馬像だけじゃなかった!意外とかかる所要時間公開桂浜観光は龍馬像だけじゃなかった!意外とかかる所要時間公開
【9選+α】ド定番スポット集めました!高知観光ランキング【9選+α】ド定番スポット集めました!高知観光ランキング