街画コムロゴ

このエントリーをはてなブックマークに追加

津市の概要

県中部、伊勢平野の中心部に位置する三重県の県庁所在地。
古称は安濃津と呼ばれ、日本三津の一つに数えられた港町。
平安時代より伊勢国の経済の中心地だった。
江戸時代には津藩藤堂氏の城下町、伊勢街道の宿場町として栄えた。
人口は四日市市に次ぐ三重県内第2位で、工業や経済の中心地は四日市市であるが、
官公庁や国の出先機関の殆どは県庁所在地である津市に集約されている。
市内中心部は安濃川と岩田川にはさまれた区域「橋内」で津城跡がある。
安濃川北の「橋北」に津駅や県庁がある。岩田川南は「橋南」と呼ばれる。

津市の街並画像

三重県の都市

  • 津市
  • 四日市市
  • 伊勢市
  • 松阪市
  • 桑名市
  • 鈴鹿市
  • 名張市
  • 尾鷲市
  • 亀山市
  • 鳥羽市
  • 熊野市
  • いなべ市
  • 志摩市
  • 伊賀市

※ 市町村コード順

このエントリーをはてなブックマークに追加