MENU

大津市の街並画像

大津市の概要

大津市は県の南西に位置する滋賀県の県庁所在地で比叡山をはさんで京都市と隣接します。

古くは中大兄皇子(後の天智天皇)が近江大津宮に遷都して以来の歴史を持つ古都であり、平安時代には比叡山延暦寺の山麓の坂本が門前町として繁栄しました。

戦国時代には織田信長の比叡山焼き討ち後、明智光秀に坂本に坂本城を造らせ、豊臣秀吉が坂本城を廃城にして浜大津に大津城を、徳川家康が大津城を廃城にして膳所に膳所城を造り、江戸時代には東海道53番目・中山道69番目の大津宿が東海道五十三次中最大の宿場町として栄えました。

現在は、旧大津宿をはさむように立地する大津駅・浜大津駅周辺を中心に、膳所・におの浜・石山など市内各地に市街地が点在します。

関連記事

▼関連記事一覧
「青春18きっぷ」はバラ売りが最もお得!「青春18きっぷ」はバラ売りが最もお得!青春18きっぷ
「青春18きっぷ」は金券ショップ、オークションどっちがお得?「青春18きっぷ」は金券ショップ、オークションどっちがお得?青春18きっぷ
「青春18きっぷ」で新幹線・特急に乗れる?「青春18きっぷ」で新幹線・特急に乗れる?青春18きっぷ
「青春18きっぷ」初心者の為の7つの基礎知識「青春18きっぷ」初心者の為の7つの基礎知識青春18きっぷ