MENU
  • 伊那名物ローメン!焼きそばタイプの名店「うしお」
伊那名物ローメン!焼きそばタイプの名店「うしお」

伊那名物ローメン!焼きそばタイプの名店「うしお」

長野県伊那市の名物「ローメン」。

地元の人にオススメのローメンのお店を聞くと、大体「萬里(ばんり)」か「うしお」の名前が出てきます。

今回は焼きそばタイプの名店うしお」に行ってきました。

うしお「よくばりセット」

うしお「よくばりセット」

迷ったので、よくばりセットを注文!

うしおのすべてが味わえる!!食いしん坊のための"よくばりセット"とメニューに書いてあるように、伊那名物ローメンの他、うしお煮、トーフ汁も味わえるよくばりなセットです。

ご飯付きの定食タイプのセットメニューです。

うしお「ローメン」炒肉麺(チャーローメン)

ローメンはお店によって焼きそばタイプスープタイプがあり、うしおのローメンは焼きそばタイプです。

焼そばみたいに炒めたものを炒肉麺(チャーローメン)と呼ぶそうで、太めの蒸し麺の上にはキャベツがたっぷり、その上に盛られた肉は羊肉(マトン)です。

うしお「ローメン」食べ方指南

まずは、よく混ぜてそのままいただくのが基本!と書いてあるので、それに従ってみます。

見た目は焼きそばに似ていますが、食べるとソース焼きそばとは全く別物。油っぽく見えて意外と薄味。むしろたっぷりのキャベツでヘルシーに感じます。

うしお「ローメン」調味料

そのまま食べてもで十分美味しいですが、卓上に並んでいる調味料を使って、自分流にアレンジしていただくのがローメンの楽しみ方!

卓上の酢とゴマ油を、もっちもちの太麺とかき混ぜて自分好みに仕上げます。

うしお「ローメン」かき混ぜる

ソースと酢、ゴマ油をぐちゃぐちゃにかき混ぜて一気にかき込むのがウマい!

次は店員さんのオススメのマヨネーズとカレー粉を試してみたいと思います。

うしお名物「うしお煮」

こちらのお店のもうひとつの名物「うしお煮」。

馬のモツを煮込んだ、完全な居酒屋メニューですが、ご飯との相性も抜群です。

うしお「トーフ汁」

トーフ汁は、豆腐と麩のすまし汁
こちらもうしおでは外せないメニューです。

うしお「ローメン大盛」

うしお「ローメン大盛」

ローメン大盛。

ローメンにハマるとこれだけでOKな気がします。

うしお「ローサイ(炒肉菜)」

うしお「ローサイ(炒肉菜)」

メニューのローサイが気になって注文してみたら、ローメンの麺無しでした。

伊那名物ローメン「うしお」のメニュー

伊那名物ローメン「うしお」のメニュー

ローメンは、並盛、大盛、超、超々、無茶盛があります。

▼伊那名物ローメン「うしお」の主なメニュー
・ローメン(並盛):620円(税込)
・ローメン(大盛):750円(税込)
・ローメン(超):850円(税込)
・ローメン(超々):1,050円(税込)
・ローメン(無茶盛):2,050円(税込)
・並セット:1,200円(税込)
・トーフ汁:130円(税込)
・ローサイ:750円(税込)
・うしお煮:800円(税込)

伊那名物ローメン「うしお」の店舗情報

伊那名物ローメン「うしお」の店舗情報

お店はJR飯田線伊那市駅から徒歩3分の距離にあります。

昔ながらの大衆食堂といった雰囲気で、お客さんがひっきりなしに出入りします。観光客もいますが、地元のお客さんも多い人気店です。

カウンター、テーブル席、お座敷席があります。

伊那名物ローメン「うしお」の駐車場

うしおに駐車場はありませんが、すぐ隣の「再開発ビルいなっせ駐車場」がオススメです。気になる駐車料金は1時間まで無料で、1時間ごとに100円なので安心して利用できます。

いなっせ駐車場は、自走式7階建ての立体駐車場です。

▼伊那名物ローメン「うしお」の店舗情報
住所:長野県伊那市荒井3460-1
TEL:03-5155-8258
営業時間:11:30~13:00 17:00~21:30
定休日:不定休
駐車場:無

関連記事

▼関連記事一覧
伊那名物ローメン!焼きそばタイプの名店「うしお」伊那名物ローメン!焼きそばタイプの名店「うしお」