MENU
  • 氷見寒ブリの旬は?「ひみ寒ぶり宣言」から終了宣言の時期は?
氷見寒ブリの旬は?「ひみ寒ぶり宣言」から終了宣言の時期は?

氷見寒ブリの旬は?「ひみ寒ぶり宣言」から終了宣言の時期は?

1年で一番"ブリ"がウマい時期!
待ちに待った"寒ブリの季節"がやってきました!

""に"(走)"と書いて「(ブリ)」。

冬のブリは"寒ブリ"と呼ばれ、ブリの旬とされる時期
富山湾の王者「寒ブリ」が最盛期です!

寒ブリと言えば"氷見(ひみ)"!
という事で、富山県氷見市の寒ブリに会いに行ってきました。

なぜ、氷見の寒ブリが日本一ウマいと言われるのか?

なぜ、氷見の寒ブリが日本一ウマいと言われるのか?

氷見の寒ブリが日本一ウマいと言われるのには理由がありました。

九州付近で産卵された日本海のぶりは、 春から夏にかけて暖流に乗って北上し、成長しながら北海道付近まで来遊します。

ブリは回遊魚なので、晩秋から初冬にかけて南下します。

北の日本海で身が引き締まったブリは、産卵をひかえた最も脂がのった状態で富山湾を訪れます。

"天然のいけす"と呼ばれる富山湾で最も大きな大陸棚が広がる氷見沖では、越中式定置網で漁が行われ、 漁場から近く鮮度が高い状態で水揚げする事ができる港氷見漁港」に運ばれます。

ブリが最もウマい時期に、最もウマい状態で水揚げできる条件が揃う氷見の寒ブリ。 氷見の寒ブリが日本一ウマいとされるのにも納得です。

富山・氷見の最高級ブランド「ひみ寒ぶり」

富山・氷見の最高級ブランド「ひみ寒ぶり」

日本一ウマいと有名な氷見の「天然寒ブリ」。

毎年11月下旬頃、氷見漁港に一定の条件を満たすブリが水揚げされるようになると、 「ひみ寒ぶり宣言」が出されます。

ひみ寒ぶり宣言後の氷見漁港で競り落とされる氷見の寒ブリは、 商標ブランド「ひみ寒ぶり」として出荷されます。

2011年から氷見の寒ブリのブランド名称を「ひみ寒ぶり」に統一し、 商標の登録販売証明書青色出荷箱などが導入されました。

富山湾内の定置網で漁獲され、氷見魚市場で競られたブリのみが、 最高級ブランドひみ寒ぶり」を名乗ることができます。

富山湾で獲れたブリでも、身が細いものや重さが6kgに満たないものは「ひみ寒ぶり」として認めないなど、 氷見では品質が厳しく管理されています。

氷見寒ブリ、旬のはじまり「ひみ寒ぶり宣言」とは?

氷見寒ブリ、旬のはじまり「ひみ寒ぶり宣言」とは?

氷見の本格的なぶりシーズンを告げる「ひみ寒ぶり宣言」。

氷見漁協や漁業関係者で組織される判定委員会で、開始時期と終了時期が決定され、 その期間中のみ「ひみ寒ぶり」として認定されます。

例年、11月末頃に「ひみ寒ぶり宣言」が行われ、 翌年2月頃「ひみ寒ぶり終了宣言」となる為、 11月末頃から翌年2月頃が氷見寒ブリの旬と言えます。

ちなみに、ブランド名が「ひみ寒ぶり」に統一された2011年以降の「ひみ寒ぶり宣言」をまとめてみました。

▼過去のひみ寒ぶり宣言
2011年(平成23年)11/26~2012年(平成24年)2/19(累計本数は85,091本)
2012年(平成24年)11/20~2013年(平成25年)2/23(累計本数は132,370本)
2013年(平成25年)11/13~2014年(平成26年)2/7(累計本数は62,086本)
2014年(平成26年)12/25~

「ひみ寒ぶり」に認定されたブリには一本に一枚、販売証明書が発行されます。 貼ると二度と使えない証明書を魚体に貼り、専用の青箱に入れて出荷します。

氷見寒ブリの旬の時期は「ひみ寒ぶり終了宣言」まで

氷見寒ブリの旬の時期は「ひみ寒ぶり終了宣言」まで

例年、「ひみ寒ぶり終了宣言」は2月頃なので、 「ひみ寒ぶり」として出回る氷見寒ブリの旬は2月頃まで

氷見寒ブリが最も美味しく食べられる旬の時期は2月末までと言えます。

「ひみ寒ぶり終了宣言」後は、「氷見ぶり」として取扱われます。

→「氷見漁港見学」の様子はコチラ

関連記事

▼関連記事一覧
氷見ぶりしゃぶ超おすすめ店!極上寒ブリ「ひみ浜」氷見ぶりしゃぶ超おすすめ店!極上寒ブリ「ひみ浜」
紅ズワイガニは今が旬!新湊漁港で昼セリを見学!紅ズワイガニは今が旬!新湊漁港で昼セリを見学!
氷見漁港で水揚げ・セリを見学!寒ブリにも会える!氷見漁港で水揚げ・セリを見学!寒ブリにも会える!
氷見寒ブリの旬は?「ひみ寒ぶり宣言」から終了宣言の時期は?氷見寒ブリの旬は?「ひみ寒ぶり宣言」から終了宣言の時期は?
旨味派?酸味派?ナマ派?一番旨い富山ます寿司ランキング!旨味派?酸味派?ナマ派?一番旨い富山ます寿司ランキング!