MENU
  • 知らないと待ち時間が倍増?あつた蓬莱軒本店の予約と行列攻略法
知らないと待ち時間が倍増?あつた蓬莱軒本店の予約と行列攻略法

知らないと待ち時間が倍増?あつた蓬莱軒本店の予約と行列攻略法

名古屋めしランキング

名古屋名物「ひつまぶし」で最も有名なお店「あつた蓬莱軒」。

やはり本店で食べてみたいところですが、名古屋に行ったら食べてみたい!ではなく、ひつまぶしを食べる為に名古屋に行く!という心構えでのぞまないと行列と待ち時間に負けてしまいます。

しかし、コレさえ知っておけば待ち時間も怖くない?という事で、実際に「あつた蓬莱軒本店」に行ってみて分かった予約方法と行列攻略法について書いておこうと思います。

電話で予約は原則できない

あつた蓬莱軒本店前 宮の渡し 歩道橋

電話での予約は前日までの会席料理のみで、ひつまぶし等の食事の予約は受け付けていませんが、当日に電話で問い合わせたところ、当日予約なら店頭で受け付けているとのことなので、さっそくあつた蓬莱軒本店に向かいました。

お店の前の歩道橋の文字に注目!
「あつた蓬莱軒本店前 宮の渡し 歩道橋」も文字に一瞬目を疑いましたが、調べてみるとネーミングライツ(命名権)契約との事です。

当日にお店に行けば予約ができる!

当日にお店に行けば予約ができる!

あつた蓬莱軒本店に到着すると、やはりお店の前には長い行列!店頭には「只今の待ち時間3時間」の表示。USJやディズニーの人気アトラクション並みの待ち時間です。

しかし、お店のスタッフさんが入口で受付をしていて、一定時間ごとにまとめて入店できる画期的なシステムで運用されている為、予約時間まで熱田神宮を参拝する事もできます。

時間まで行列に並ばなくていいので助かりますね!

お店で予約を済ませてから観光する

待ち時間に熱田神宮を参拝

店頭への到着時刻は13:00。
3時間後の16:00だとランチともディナーとも言えない微妙な時間だったので、19:00に予約して名古屋市内を観光する事にしました。

熱田神宮をお参りしたい!という人には、参拝前にお店で予約を済ませておくのがオススメ。予約時間が来るまで、熱田神宮をじっくり参拝できます。

予約時間に戻ってくれば行列の待ち時間なし

予約時間に戻ってくれば行列の待ち時間なし

お昼に予約した19:00前に店頭に戻ります。19:00から入店する人達がお店の前に集まっていました。

あつた蓬莱軒本店入口

そしていよいよ入店。
中は料亭の様な佇まい。門の中に入って整備された庭の奥にお店の入口があります。

あつた蓬莱軒本店の主なメニュー

あつた蓬莱軒本店の主なメニュー
▼「あつた蓬莱軒本店」の主なメニュー
・ひつまぶし:3,600円(税込)
・鰻丼(三切):2,400円(税込)
・白焼き:2,600円(税込)
・うまき(鰻の卵巻き):950円(税込)
・骨せんべい:550円(税込)
・肝焼き:950円(税込)
・お子様丼:1,500円(税込)
・お子様定食:1,900円(税込)

ひつまぶしの他にも、鰻丼や天麩羅定食、お造りなどもメニューもありますが、ほとんどのお客さんが「ひつまぶし」を注文していました。お子様用のメニューが提供されているので、お子様連れでも安心です!

あつた蓬莱軒本店の「ひつまぶし」

あつた蓬莱軒本店の「うまき」

「ひつまぶし」と「うまき」を注文。
ひつまぶしのうなぎが焼きあがる前に、先に「うまき」が運ばれてきました。

ひつまぶしの名店がつくる「うまき」も名物の一つで、うまき定食といううまきが主役のメニューもあります。

ひつまぶしのおひつ

そして、いよいよ念願の「ひつまぶし」が運ばれてきます。

通常のうな重とは違った丸いお櫃がカワイイ!ひつまぶしの"ひつ"はお櫃のことだったんですね!

あつた蓬莱軒本店の「ひつまぶし」

早速、お櫃の蓋を開きます。
細切りされたうなぎがパンパンに敷き詰められています。表面いっぱいを覆ったうなぎでご飯が見えません。

ひつまぶしの食べ方

ひつまぶしの食べ方

ひつまぶしは、大きなおひつに入ったうなぎとご飯をしゃもじでお茶碗によそって食べるスタイルが特徴。

まずはうなぎの上にのっているしゃもじでお櫃の中の1/4をお茶碗に入れます。

【一膳目】

ひつまぶしの食べ方【一膳目】

ひつまぶしの食べ方「一膳目:そのまま鰻の味をお楽しみください」

まずはそのままいただきます。

うなぎはしっかり目に焼いてあり表面がカリッとしています。うなぎの脂とタレのバランスが良く合っていて極上の旨味!

ご飯にもタレがしみ込んでいてウマい!うなぎが細めに切られているからか食感も独自なので、うな重とは別の料理として楽しめます。

【二膳目】

ひつまぶしの食べ方【二膳目

ひつまぶしの食べ方「二膳目:薬味を入れてお召し上がりください」

二膳目はネギや刻み海苔などの薬味を入れていただきます。薬味が入ると結構味が変わります。

【三膳目】

ひつまぶしの食べ方【三膳目】

ひつまぶしの食べ方「三膳目:薬味を入れて、おだしを掛けてお茶漬けにして」

そして三膳目は薬味を入れたあとに、お茶漬け用のおだしをかけていただきます。

うな重よりも鰻の表面をしっかり目に焼いてあったのは、このお茶漬けに合わせていたんですね!しかもお茶漬け用のおだしは、お吸い物の様でそのまま味わってもウマい!

うな重とは別の料理として楽しめます。

【四膳目】

あつた蓬莱軒本店のひつまぶしの食べ方

ひつまぶしの食べ方「四膳目は一番お気に入りのお召し上がり方で」

個人的にはそのまま食べるのが一番好きでしたが、薬味とおだしが残るともったいないので、四膳目は結局お茶漬けでいただきました。

四膳目は...という事は、単純に計算しても茶碗4杯分。結構なボリュームにも大満足!うなぎということもあり他の名古屋めしと比較すると値段もお高めですが、また食べたい評判どおりの美味しいお店でした。

あつた蓬莱軒本店の店舗情報

あつた蓬莱軒本店の店舗情報
▼「あつた蓬莱軒 本店」の店舗情報
住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
TEL:052-671-8686
営業時間:11:30~14:00 16:30~20:30
定休日:毎週水曜・第2,4木曜(祝日は営業)
駐車場:有

ひつまぶしで最も有名なお店は「あつた蓬莱軒」。行列必須で待ち時間覚悟の超人気店ですが、行列の先に待っている幸せと感動と伝統の味を求めて全国から人が集まる名店です。

名古屋めしランキング

関連記事

▼関連記事一覧
時間は何時まで?土日もやってる?名古屋駅のコメダでモーニング♪時間は何時まで?土日もやってる?名古屋駅のコメダでモーニング♪
持ち帰りも大人気!名古屋駅地下街で元祖手羽先「風来坊エスカ店」持ち帰りも大人気!名古屋駅地下街で元祖手羽先「風来坊エスカ店」
ド定番なお店だけを厳選!「名古屋めし」名物グルメランキングド定番なお店だけを厳選!「名古屋めし」名物グルメランキング
「快速みえ」まとめ!停車駅は?指定席は?18きっぷ使える?「快速みえ」まとめ!停車駅は?指定席は?18きっぷ使える?青春18きっぷ