MENU
  • 元祖円盤餃子のお店「満腹」で福島餃子デビュー!
元祖円盤餃子のお店「満腹」で福島餃子デビュー!

元祖円盤餃子のお店「満腹」で福島餃子デビュー!

昭和28年(1953年)創業の元祖円盤餃子のお店「満腹」。

福島餃子の基本は丸く並んだ円盤スタイル。 満腹は、福島の円盤餃子発祥と言われる餃子専門店です

福島餃子の観光パンフレットには、 昼の「宇都宮餃子」、夜の「福島餃子」と書いてあります。
福島餃子のお店は、夜から営業するお店が多いなか、 満腹では、休日のみですが、昼も営業しています。

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の円盤餃子

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の円盤餃子

円盤餃子は丸い大きなお皿に、円形に並べられた餃子が30個。

フライパンで焼いたものを、お皿にひっくり返したような盛り付けで、 以前いただいた「浜松餃子」や「ホワイト餃子」を思い出します。

円盤餃子の写真をみて、浜松餃子の雰囲気を想像していましたが、 実際に目の前に餃子が運ばれてくると、思ったより小ぶりで、 どちらかというと、浜松餃子というよりは、 博多鉄鍋餃子よりちょっと大きめといったサイズの餃子です。

表面が美しいきつね色に焼かれ、パリッとした皮の感じが食欲をそそります。

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の餡

早速、ピッタリとくっついた円盤状に並んだ餃子を、1つ剥がし取っていただく。

餡は、白菜などの野菜中心のあっさりタイプ。
皮は薄いながらもっちりで、表面のヤキがはいったパリッとした部分と、 サイドの柔らかくモチモチした部分の食感の違いが楽しめます。

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」のタレ

タレはお酢と醤油をブレンドしたものが、すでに用意されていて、 お好みで自家製のラー油やおろしにんにくを付け足します。

ご飯がすすむと言いたいところですが、 餃子専門店という事で、ご飯系・麺系のメニューがないのが少し残念です。

しかし、さすがは人気店。 餃子のクオリティは高いです。

注文する前は、一皿30個も一人で食べられるか心配になりますが、 ペロッと完食してしまいました。

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」のお新香(小)

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」のお新香(小)

メニューにご飯がないので、 お新香を注文しました。

こちらのお新香は、きゅうり、大根、人参の固めのぬか漬けです。

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の駐車場

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の駐車場

駐車場はありませんが、近くに提携駐車場があります。

お店のスタッフに近くの駐車場について問い合わせると、 タイムズ福島宮町駐車場を紹介されました。

2,000円以上の飲食で1時間分の駐車券がもらえました。

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」のメニュー

▼福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の主なメニュー
・円盤餃子(一皿30個):1,620円
・お新香(大):648円
・お新香(小):324円
・冷奴:302円
・枝豆:216円

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の店舗情報

福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の店舗情報

カーナビをセットして現地についても、車が通れる道路に面していないうえに、 一方通行の道に囲まれている為、車からお店を見つけるのは少々難しいです。

お店が路地の奥にあるので、 初めて行く場合は、あらかじめ下調べしておくことをおすすめします。

▼福島餃子「元祖円盤餃子 満腹」の店舗情報
住所:福島県福島市仲間町1-24
TEL:024-521-3787
営業時間:16:30~餃子が無くなり次第
定休日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は営業)
駐車場:2,000円以上で共通駐車券(1時間)
公式HP:http://enban.hp.gogo.jp/pc/index.html

関連記事

▼関連記事一覧
元祖円盤餃子のお店「満腹」で福島餃子デビュー!元祖円盤餃子のお店「満腹」で福島餃子デビュー!
野田市民のソウルフード「ホワイト餃子」とは?野田本店に行ってみた野田市民のソウルフード「ホワイト餃子」とは?野田本店に行ってみた
【浜松3強】はじめてなら絶対ココ!浜松餃子ランキング【浜松3強】はじめてなら絶対ココ!浜松餃子ランキング浜松餃子
宇都宮餃子ランキングで宇都宮ナンバーワンの餃子が決まった!宇都宮餃子ランキングで宇都宮ナンバーワンの餃子が決まった!宇都宮餃子