MENU
  • 都内最大の富士塚?品川神社の富士山「品川富士」に登ってみた
都内最大の富士塚?品川神社の富士山「品川富士」に登ってみた

都内最大の富士塚?品川神社の富士山「品川富士」に登ってみた

気軽に富士山へ行けない庶民のため、江戸時代に作られたミニチュア富士山「富士塚(ふじづか)」。

品川には都内最大の高さを誇る15m超えの富士塚「品川富士」があります。

手軽に富士登山ができる!富士山に登るのと同じご利益がある!ということで、品川の富士山「品川富士」に登りに品川神社に行ってきました。

富士塚「品川富士」に登ってみた

富士塚「品川富士」に登ってみた

品川富士は品川神社の敷地内にあります。

東京三鳥居のひとつに数えられる品川富士の「双龍鳥居」は龍が巻きつく鳥居で有名。その鳥居をくぐって本殿に続く石段をあがります。

石段をあがる途中、左手に品川富士に続く登山道の入り口があります。

富士塚への登山道に入るとすぐに「一合目」の標石、そのすぐ先には「二合目」が見えます。

さらにその先の石段が「三合目」からはじまり、中頃に「四合目」、石段の上部には「五合目」の標石が立っています。

「五合目」から「六合目」は、段差がないフラットな登山道の中間地点。視界が開けて束の間の休息になります。

「六合目」から先は、神社の石段感が無くなり、富士塚らしく雰囲気がガラッと変わります。

ここから先は、勾配が急になり、足場も石段と比べると不規則な為、踏み外さない様に慎重に進みたいところです。

「七合目」付近には、万葉歌人の柿本人麻呂を祀る人丸大明神碑があり、柿本人麻呂作の和歌が刻まれています。

「八合目」「九合目」の標石が続きます。山頂はもうすぐそこです。

「九合目」を超えると、いよいよ山頂が見えてきます。

富士塚「品川富士」の山頂

富士塚「品川富士」の山頂

品川富士の山頂に到着!

山頂までの所要時間は写真を撮りながらでも2~3分。お手軽に登れます。

品川神社の富士塚は思っていた以上に人気スポットらしく、ひっきりなしに人が登ってきます。

しあわせの黄色い電車と呼ばれる「京急イエローハッピートレイン」を見る事ができました。

富士山の御利益と合わせて、運気をたくさんチャージしてきました。

登ってきた登山道の反対側から下山します。
こちらも勾配が急なので、足を踏み外して怪我をしないように慎重に下山しましょう。

品川神社の最寄り駅「新馬場駅」

品川神社の最寄り駅「新馬場駅」

品川神社の最寄り駅は京浜急行「新馬場駅」。京急新馬場駅の北口改札から品川神社の入口までは徒歩1~2分です。

品川神社の最寄り駅「新馬場駅」

第一京浜(国道15号線)の「北品川三丁目交差点」からは、品川神社の「双龍鳥居」や富士塚「品川富士」が見えます。

▼品川神社
住所:東京都品川区北品川3-7-15
駐車場:有

品川神社の駐車場

品川神社の駐車場

品川神社には、参拝者用駐車場があります。

駐車場入口は、双龍鳥居の右側の赤い鳥居が目印です。赤い鳥居の奥の坂を登っていくと、品川神社の境内に通じています。

品川神社の駐車場

参拝者用駐車場は品川神社の境内にある為、駐車できる台数が限られます。

なるべく公共の交通機関を利用するのが良いと思います。

関連記事

▼関連記事一覧
都内最大の富士塚?品川神社の富士山「品川富士」に登ってみた都内最大の富士塚?品川神社の富士山「品川富士」に登ってみた
蒲田名物「羽根つき餃子」の御三家とは?蒲田餃子ランキング蒲田名物「羽根つき餃子」の御三家とは?蒲田餃子ランキング
東京駅構内で買えるお土産スポットとド定番お土産ベスト5東京駅構内で買えるお土産スポットとド定番お土産ベスト5
月島で並んででも食べたい「月島もんじゃランキング」月島で並んででも食べたい「月島もんじゃランキング」